SOU HOUSING 西部開発グループ 公式ブログ

*

知ってれば有難い「自利利他」円満の意味!?

      2017/09/20

 

私にとって「自利利他」の言葉は、今は亡くなられた高校時代の恩師に本質的な意味を教えて頂いたものです。

この「自利利他」は比叡山で天台宗を開いた最澄の教えだと世間では伝わってます。

高校時代、「沖、自利利他の意味を知っているか!?」

私は、歴史好きなので、「先生、知っとるよ」と言い、「他人に利を与えたら自分に利があると意味でしょ!?」と知ったかぶりをしました。
恩師に「沖、それは違うよ」と言われ、

「自利とは利他をいふ」とは利他を実践すればいつかは自分の利益になるではなく、「利他の実践がそのまま自分の幸せなのだ」という考え方があるんだと、言われ、非常に感銘を受けました。

自利利他で言われる利他行とはつまり、人に良いことをする利他行自体が幸福であると自利利他の利他は巡って自分に返ってくる

自利利他の意味は人によって解釈の違いがあるかもしれませんが、私は恩師にこの言葉の意味を諭されて良かったと今、改めて感じています。

弊社のグループスタッフ全員に何度も私は繰り返します。
朝礼の大事さ、相手に聞こえる爽やかな「おはよう」の大事さは、

「利他の実践がそのまま自分の幸せなのだ」という考え方にも繋がっていると

私は感じます。
~私の想い~ 西部開発グループ代表 沖洋助

~西部開発の家~
  • お問い合わせはこちら
  • 資料請求はこちら

 - 社長Blog