SOU HOUSING 西部開発グループ 公式ブログ

*

続編:「業者選びで失敗する人の特徴3つとは!?」

      2017/10/01

続編:「業者選びで失敗する人の特徴3つとは!?」

先週は、
業者選びで失敗する人の特徴が3つのうちの
2.〇〇見学会に行ってスグ決める!?
についての問題点を私なりの視点でお話ししました。

本日は、
3.見積もりを複数とる。
上記3.が、なぜ業者選びで失敗する人の特徴なのか?
問題点を私なりに分析します。

secret

 

住宅本や住宅雑誌には、
「見積りは複数取れ」
「見積りは最低3社から取れ」
って、書いてありますよね。

また、住宅メーカーの営業さんは、
「どうぞ他社と比較してください」
「ぜひ当社も見積もりをさせてください」
など、見積りはいくつか取るものとして話しますよね。

だから、
「見積りはたくさん取るもの」
と、思われるわけです。

「えっ、そうじゃないの?」
じつは、そうじゃないと私は分析します。

結論から言います。
見積りを複数とっても、正しい比較ができません。
つまり、
残念ながら、見積り書を見比べてもわからないんです。

なぜなら、
各業者の基準が違うからです。

家に使う材料やグレードは、各社まちまちで違うんです。
基準が違うと、比較ができませんね。
比較できないと、正しい判断はできません。

さらに、技術力は見積りと関係ありません。
皆様、どう思われるでしょうか?
そっくり同じもので比較しないと、良し悪しの判断ができないと思われませんか!

見積りを複数とってわかることと言えば、プランと合計金額くらいです。

また、見積もり段階で、
明らかに安すぎる業者は怖いと思われませんか!?
安すぎる場合には手抜き工事に気をつけてください。

というのは、
手抜き工事が起きている代表的な原因は2つあると分析します。
1つめは、
お客様より、業者が費用を安くひどく叩かれる場合によくありがちです。
2つめは、
経営状態が危ない業者で、プロとしての誇りを忘れた業者にありがちです。

いずれにしましても手抜き工事は絶対ダメです!
どんな業界でも、あたりまえですが、

自分の魂がけがれる仕事は絶対にしない!

この姿勢がどんな極限状態であろうとも大事です。

ですから、
もし、見積りを取るのであれば、
決して、あなただけで判断しないように!
あなたが本当に信頼できる人を見つけて聞いてください!

 

私ども西部開発グループは、
押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に「選んでいただく」
それこそが私どもの生きがいです。

~西部開発の家~
  • お問い合わせはこちら
  • 資料請求はこちら

 - 社長Blog