SOU HOUSING 西部開発グループ 公式ブログ

*

住まいづくりに成功するか、失敗するか!?

      2017/08/01

make-or-break

住まいづくりに成功するか、失敗するか!?

それは、一般的には業者選びにかかっています。

家を建てようと検討される方は、こんな悩みありませんか?

業者の数があまりにも多すぎて選べない。

どのように業者を選べばいいかわからない。

信頼できる業者がどこかわからない。

何社か見積りを取っているが、迷って決断できない。

業者はほぼ決めているが、本当に任せていいのか不安。

そんな不安や悩みをお持ちのあなたに、失敗しないための秘訣をお話します。

業者をどう探し、何を根拠に選ぶか、業者の選択基準と判断基準についての話です。

ところで、こんな人は危険です。

<業者選びで失敗する人の特徴が3つ!>

1 住宅展示場を見て決める。

2 〇〇見学会に行ってスグ決める!?

3 見積もりを複数とる。

本日は、1の事について、私なりの想いとして分析してみます。

住宅展示場のみを見て決める方は危険!?

では、なぜダメなのか、

住宅展示場を見て決める問題点をお話しましょう。

まず、その最大の問題は、選択肢が少なすぎることです。

総合住宅展示場にはたくさんのハウスメーカーが出店していますが、

業者全体からすると、ほんの一部です。

あくまで建築業界の新聞による全国的な割合データですが、

住んでいる地域に、業者がどのくらいあるかといえば、

人口1,000人に対して1社あるみたいです。

人口が10万人であれば、100社です。

100万人であれば、1,000社ということですね。

では、展示場には何社出展していますか?

20社、多くても30社くらいではありませんか。

人口100万人に対してせいぜい30社くらいしかないんです。

と言うことは、1,000社のうちの30社だから、たった3パーセントの

中から決めることになるんです。

これでは、お客様1人1人に適合する家を探すには、あまりにも少なすぎませんか?

しかも、さらに問題になることは、展示場に出展しているメーカーの家は値段が高いことです。

建物が大きすぎ、豪華すぎたら、

現実的ではない場合が多々あります。

展示場で素敵だと感じた建物も実際の計画では土地の大きさや予算の関係で、

半分程度の物になってしいます。

つまり選択肢が少ない、

現実的でない豪華展示場を沢山みても、

肝心の自分の家である、

現実的な予算額が不明な点だらけということです!

また、業者選びで失敗する人の特徴をテーマにお伝えしていますが、

実は、あなた様にとって最も大事なことは、

業者ではなく、

信頼できるパートナーを探すことが大事だと考えます!

つまり、業者ではなく、

あなたにとって信頼できる人がその業者にいるかどうかです!

だから、私どもはあなたの課題や問題をお聞かせいただいて、

一緒に解決することを全力で頑張ります^_^

私ども西部開発グループは、
押し売りは絶対にしません。
中身に価格に絶対の自信があるからです。
住宅に悩まれるお客様に「選んでいただく」
それこそが私どもの生きがいです。

次回は、業者選びで失敗する人の特徴が3つのうちの、

2 〇〇見学会に行ってスグ決める!?

について、〇〇見学会に行くことは良いことですが、

なぜ??失敗する人の特徴なのかを分析します。

 

~西部開発の家~
  • お問い合わせはこちら
  • 資料請求はこちら

 - 社長Blog